うつ病に対して理解してほしい

うつ病とは長く闘ってます。

今はようやく寛解状態にまでなりました。

でも、いつうつ状態に戻るか予断を許さない状態です。

だから毎日がすごく大変です。

うつ病の辛さってなった人にしか本当の辛さってわからないと思います。

一時期は毎日死にたい死にたいって考えて泣いてました。

状態が良くなった今でも辛いとたまに死にたいって思います。

もう、頭が死にたいから離れなくなってくるんです。

周りはバカなこと考えてるんじゃないって言うけど、そういう病気なんです。

本当は普通の人と同じように生きたいし、働きたいんです。

それをうつ病患者は誰だって思ってるはずです。

決して怠け病なんかじゃありません。

人よりチェック繊細くらいの個性として受け止めて欲しいくらいです。

今は良くなってきても、うつ病って再発と一生闘わなきゃいけないくらい大変です。

だからどうか理解者が一人でも多く増えるように日々祈るばかりです。

社会復帰のためのベースが作られてほしいです。

うつ病ってマジメな人ほどなるんです。

誰だってうつ病になる可能性を持っています。

だから他人事と考えないでもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です