うつ病は特別な病気じゃない!

うつ病って特殊な病気のように感じている人もいるかもしれないけど、そんな事はない。

風邪は誰だってかかる病気だけど、それと全く同じ。

心がちょっとした事で風邪をひいたようなものです。

特に心が人より弱いわけじゃないし、傷つきやすいわけじゃない。

誰だってちょっとしたきっかけで、ある日突然起きるんです。

例えば環境の変化や人間関係、仕事、恋愛など、誰だって悩みを抱えていますよね。

そんな小さなきっかけで、心身共にバランスを崩してしまった状態です。

だから差別はしないでほしい。

うつ病は全然特別な病気なんかじゃないってわかってほしい。

うつ病は、心の状態だけじゃなくて身体にもいろんな影響を及ぼします。

不眠、頭痛、だるさ、吐き気、熱、食欲不振、過食など症状は人によって様々です。

まさに不定愁訴の塊です。

だから不摂生をしているからとか怠け病とか誤解をしている人も多い。

だから理解が得られない事で余計ストレスを抱えて症状が悪化したりしちゃいます。

治療にも長い時間がかかります。

でも、必ず体調が良くなる日が来るから、周りも責めないで支えてあげてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です